お問い合わせはこちら
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報
Googleサイト内検索

亜硝酸リチウムを使用したコンクリート補修技術

リハビリ工法

塩害・中性化・ASRによって劣化したコンクリート構造物の補修技術の総称で、リハビリシリンダー工法、リハビリカプセル工法、ASRリチウム工法から成ります。劣化の程度、部位、規模に応じて使い分ける事ができます。

リハビリシリンダー工法

注射器型のひび割れ注入器リハビリシリンダーを用いてコンクリートのひび割れを充填、閉塞させる補修技術です。リハビリシリンダーに内蔵された特殊スプリングにより、シリンダー内部にセットしたひび割れ注入材を最後まで一定圧力で自動注入することができます。
NETIS登録番号:CG-110017-VR
リハビリシリンダー工法 | 一般社団法人コンクリートメンテナンス協会

リハビリカプセル工法

小容量タイプの簡易型圧入装置「リハビリカプセル」を使用し、床版やボックスカルバートなど部材厚の小さな構造物の補修や桁端のみの部分的な補修のように、施工規模が小さい場合に合理的かつ経済的に適用することができます。
NETIS登録番号:CG-120005-VR
リハビリカプセル工法 | 一般社団法人コンクリートメンテナンス協会

プロコンガードシステム

プロコンガードシステムとは、亜硝酸リチウムを主成分とする含浸材「プロコンガードプライマー」と、ケイ酸リチウムを主成分とする含浸材「プロコンガード」の二つを組み合わせた表面含浸工法です。
プロコンガードシステム | 一般社団法人コンクリートメンテナンス協会

プロコンガードシステムHP

プロコンガードシステムHP仕様とは、亜硝酸リチウムを主成分とする含浸材「プロコンガードプライマー」と、高分子系浸透性表面保護材「プロコンガードHP」の二つを組み合わせた表面含浸工法です。
プロコンガードシステムHP | 一般社団法人コンクリートメンテナンス協会

プロコンガードシステムS

プロコンガードシステムSは、亜硝酸リチウムを主成分とする含浸材『プロコンガードプライマー』と、シラン・シロキサンを主成分とする含浸材『プロコンガードS』を組み合わせた亜硝酸リチウム併用型表面含浸工法です。
プロコンガードシステムS | 一般社団法人コンクリートメンテナンス協会

ASRリチウム工法

アルカリシリ力反応(ASR)・塩害や中性化によって劣化したコンクリート構造物を根本的に治療する補修技術です。プ口コン40を内部圧入することにより、ASR劣化の進行や鉄筋腐食反応を根本的に抑制することができます。
ASRリチウム工法 | 一般社団法人コンクリートメンテナンス協会