お問い合わせはこちら
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報
Googleサイト内検索

コンクリート構造物の補修補強に関するフォーラム2021 講演動画配信ページ

■開催期間: 2021年6月30日~2022年3月31日

■CPD単位について
「CPD申請」をクリックするとIDとパスワードを入力する画面が表示されます。
 動画内のどこかで表示されるIDとパスワードを入力して申請ページに入り、氏名やメール
 アドレス、 受講して得られた所⾒(学びや気付き)を100⽂字以上入力し、申請をお願いします。
 事務局が申請内容を確認後、土木学会CPD受講証明書のPDFをメールで送らせていただきます。
   ※CPD受講証明書の送付まで10日ほどお時間をいただけたら幸いです。

 一般社団法人建設コンサルタンツ協会(JCCA)のCPD単位取得について
  土木学会CPD受講証明書をもとに「20-B JCCA以外の建設系CPD協議会構成団体提供」として
  建設コンサルタンツ協会(JCCA)にCPD登録申請をしてください。
   ※お送りした土木学会CPD受講証明書には氏名欄が空白となっておりますので
     自身で氏名(フルネーム)をご記入ください。
   ※CPD登録申請の際、土木学会CPD受講証明書はA4サイズで添付してください。
   ※申込要領・詳細資料

 一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会(JCM)のCPDS単位取得について
  受講ログシステムや試験問題の作成が難しく、今回のオンラインフォーラムでは取得ができませんのでご了承ください。

 その他のCPD単位について
  当協会主催のオンラインフォーラムでは土木学会CPD、JCCAのCPDは取得できますが
   他のCPD単位は取得できませんのでご注意ください。

■関連資料について
 各講演動画に関連する資料を掲載しております。
10
横にスライドしてご覧ください
演題 講師 講演
時間
動画 レジュメ CPD申請
フォーム
「小規模橋梁を対象とした点検要領とその事例」 十河 茂幸 先生(近未来コンクリート研究会 代表) 60分 PDF(2655KB) CPD申請
「亜硝酸リチウムによる補修の設計・施工指針(案)の解説」 十河 茂幸 先生(近未来コンクリート研究会 代表) 60分 PDF(1899KB) CPD申請
「維持管理シナリオを考慮した補修工法選定の考え方 ~予防保全と事後保全~」 江良 和徳 氏(コンクリートメンテナンス協会 技術委員長) 60分 PDF(2843KB) CPD申請
「亜硝酸リチウムを用いたコンクリート補修 一問一答 ~設計編~」※近日公開予定 江良 和徳 氏(コンクリートメンテナンス協会 技術委員長) 60分
「亜硝酸リチウムを用いたコンクリート補修 一問一答 ~施工編~」※近日公開予定 江良 和徳 氏(コンクリートメンテナンス協会 技術委員長) 60分

7月30日 公開予定

講師演題講演時間
(CPD単位)
竹田 宣典 先生(広島工業大学 工学部 環境土木工学科 教授)コンクリート構造物の予防保全と長寿命化(仮題)60分
(1.0単位)
石田 知子 氏(株式会社 大林組 技術研究所 生産技術研究部 課長)「PVB樹脂と珪砂を用いた高耐久防食鉄筋」30分
(0.5単位)
一宮 一夫 先生(大分工業高等専門学校 都市・環境工学科 教授)コンクリート構造物の高耐久化を目的とした新しい無機系補修材料の開発60分
(1.0単位)
久保 善司 先生 (金沢大学 理工研究域地球社会基盤学系 教授)コンクリート構造物のリハビリテーション再考60分
(1.0単位)
徳重 英信 先生(秋田大学 理工学研究科 教授)演題未定60分
(1.0単位)
富山 潤 先生(琉球大学 工学部 工学科社会基盤デザインコース 教授)沖縄県のコンクリート構造物の劣化の特徴と耐久設計の変遷60分
(1.0単位)
黒田 保 先生(鳥取大学 工学部 社会システム土木系学科 教授)演題未定60分
(1.0単位)
中本 健二 氏(中国電力株式会社 電源事業本部 石炭灰有効活用グループ マネージャー)フライアッシュによるコンクリート構造物の長寿命化20分
(0.3単位)
野村 一貴 氏(ダイクレ興産株式会社)「支承リバイバルシステム ~金属溶射と常温亜鉛めっき塗装による既設橋梁支承の長寿命化工法~」30分
(0.5単位)
佐藤 亘 氏(一般社団法人STTG工法協会 理事)「STTG工法の概要、各種試験結果、施工実績他」30分
(0.5単位)
ダイキ工業株式会社、エス・エルテック株式会社「亜硝酸塩の有効的な工法の紹介」30分
(0.5単位)
中丸 大輔 氏(日本ペイント株式会社)コンクリート表面被覆材の機能と施工事例60分
(1.0単位)
一般社団法人セメント協会セメント系補修材料の使い方60分
(1.0単位)
三原 孝文 氏(極東興和株式会社 営業本部 技術企画部開発課)K-PREX工法 ~既設コンクリート構造物へのプレストレス導入技術~30分
(0.5単位)
稲冨 芳寿 氏(極東興和株式会社 営業本部 補修部 補修営業課)マイクロパイル工法 ~厳しい現場条件に対応した杭基礎技術~30分
(0.5単位)

8月30日 公開予定

講師演題講演時間
(CPD単位)
宮川 豊章 先生(京都大学 名誉教授)コンクリート構造物の健康寿命を確保するために60分
(1.0単位)
鎌田 敏郎 先生(大阪大学 大学院工学研究科 地球総合工学専攻 教授)見えないものは非破壊で診る60分
(1.0単位)
濱崎 仁 先生(芝浦工業大学 建築学部 教授)歴史的構造物の保存・修復 ~鉄筋コンクリート造の現状と課題 ~60分
(1.0単位)
真鍋 英規 氏(株式会社CORE技術研究所 代表取締役社長)PC構造物の有効な維持管理60分
(1.0単位)
松田 浩 先生(長崎大学 工学研究科 システム科学部門 教授)インフラをみんなで守る「道守」の制度とその実際60分
(1.0単位)
今本 啓一 先生(東京理科大学 工学部 建築学科 教授)建築保全標準・同解説の紹介60分
(1.0単位)
田村 悟士 氏(株式会社アイゾールテクニカ 専務取締役)演題未定30分
(0.5単位)

9月30日 公開予定

講師演題講演時間
(CPD単位)
福田 杉夫 氏(田島ルーフィング株式会社 開発部)演題未定60分
(1.0単位)
電気化学的防食工法研究会(CP工法研究会)、日本エルガード協会電気防食技術と施工実例の紹介60分
(1.0単位)
井上 真澄 先生(北見工業大学 工学部 教授)演題未定60分
(1.0単位)
坂本 英輔 先生(広島工業大学 工学部 建築工学科 准教授)演題未定60分
(1.0単位)