コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
お問い合わせはこちら|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
Googleサイト内検索
亜硝酸リチウムは権威ある「危険・有害物質リスト」にリストアップされていません。亜硝酸は自然界にも普遍的に存在します。リチウムは医療分野でも使用されています。|コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|JCMA・一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
一般社団法人
コンクリートメンテナンス協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
Mail : info@j-cma.jp

(2)亜硝酸リチウムの安全性

亜硝酸リチウムは権威ある「危険・有害物質リスト」にリストアップされていません.
⇒ 亜硝酸は自然界にも普遍的に存在しています 
⇒ リチウムは医療分野でも使用されています

 亜硝酸リチウムは,表3-5の権威ある「危険・有害物質リスト」にリストアップされておらず,引火性,発火性,爆発性などはいずれもありません.
表3-5 危険・有害物質リスト
機関リスト名発行
EU危険な物質の分類,包装,表示に関する理事会指令平成9年4月
(社)日本化学物質安全
・情報センター
日本における化学物質の危険有害性分類−基準と物質リスト平成6年12月
日本産業衛生学会許容濃度等の勧告(1996)平成8年
 〜亜硝酸イオンとして〜
 亜硝酸イオンは自然界では,動植物,肥料を由来とするアンモニア,硝酸などが酸化あるいは還元されて普遍的に存在しています(窒素の循環として広く知られています).従って,亜硝酸イオンそのものは決して安定な状態ではなく,環境条件,微生物の作用などにより常に変化しています.亜硝酸イオンは,自然の河川水中に硝酸,アンモニアなどと同時に含まれており,亜硝酸性窒素として1ppm(亜硝酸として3ppm)程度含まれているとの報告もあります.亜硝酸ソーダは現在,食品添加物として使用されています.
 〜リチウムイオンとして〜
 リチウムはナトリウム,カリウムと同様のアルカリ金属イオンです.これらアルカリ金属イオンそのものに対する規制はなく,毒性や有害性は認められません.リチウムは,躁うつ病の改善効果があり,炭酸リチウムが治療薬として使用が許可されています.


Copyright(C) 2011 コンクリートメンテナンス協会 All rights reserved.