コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
お問い合わせはこちら|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
Googleサイト内検索
2019.1.23 日刊建設工業新聞 ASR補修について学ぶ 県内業者30人が参加|コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|JCMA・一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
一般社団法人
コンクリートメンテナンス協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
Mail : info@j-cma.jp

2019年1月23日 日刊建設工業新聞

ASR補修について学ぶ 県内業者30人が参加

ASR補修について学ぶ 県内業者30人が参加 | 2019年1月23日 日刊建設工業新聞 | プレスリリース | 一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
 福井土建(倉吉市西倉吉町)が施工中の県道巖城上灘線(巖城橋)橋梁補強工事現場で、亜硝酸リチウム内部圧入によるASR(アルカリ骨材反応)補修の現場研修が18日に行われた。一般社団法人コンクリートメンテナンス協会から講師を招いた研修には、県内業者約30人が参加。
 まず、座学でASRによるコンクリート構造物の劣化のメカニズムや、亜硝酸リチウムでの補修技術などが紹介された。このほか、亜硝酸リチウムでの補修施工実績が全国で約100件あり、施工後の追跡調査でもASR膨張が進行する可能性が限りなく低いという説明があった。
 その後、実際に施工現場でASRリチウム工法によるASR補修を見学。参加者は興味深そうに説明を聞いた。


Copyright(C) 2011 コンクリートメンテナンス協会 All rights reserved.