コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
お問い合わせはこちら|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
Googleサイト内検索
リハビリ工法に使用する各種材料の使用期限について|コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|JCMA・一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
一般社団法人
コンクリートメンテナンス協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
Mail : info@j-cma.jp

リハビリ工法に使用する各種材料の使用期限について

1.使用期限について
 下記材料について使用期限は定めておりません。
 但し、未開封のものに限ります。
  ・浸透拡散型亜硝酸リチウム40%水溶液(プロコン40)
  ・塗布用亜硝酸リチウム40%水溶液(プロコンガードプライマー)
  ・混入用亜硝酸リチウム40%水溶液(PSL40)
  ・亜硝酸リチウムSBRエマルション(プロコン混和剤)
  ・亜硝酸リチウム含有被覆工法用ポルトランドセメント(RVパウダー)
  ・亜硝酸リチウムSBRエマルション(RV混和剤)
  ・ケイ酸リチウム系表面含浸材(プロコンガード)
 開封後の使用期限は保管状態により大きく違ってくるので、規定は出来ません。
できるだけ早く使い切るようにして下さい。
   
  ・無機系 セメント系ひび割れ注入材(アーマ#600) 
 につきましては使用期限をメーカー出荷から6か月以内と定めております。


2.保管について
  駟欖評貊蠅硫硬拏湘戮肋鏖江鐚召箸靴討ださい。
   この状態を保つため、急激な温度変化があるような場所を避け直射日光の当たらない暗所に保管して下さい。
   (40℃以上、0℃以下の場所には保管しないでください。特に0℃以下では結晶が析出します。)
  鯢綽性ガスが発生する場所、塵や埃の多い場所および放射線、強電磁界をさけて保管してください。
  麒欖匹垢觝櫃蓮袋・缶が損傷するほどの荷重がかからないよう注意してください。


Copyright(C) 2011 コンクリートメンテナンス協会 All rights reserved.