コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
お問い合わせはこちら|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
Googleサイト内検索
2017年10月4日 県内コンクリ4社協議会を設立   琉球タイムス|コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|JCMA・一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
一般社団法人
コンクリートメンテナンス協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
Mail : info@j-cma.jp
2018年6月19日・20日に開催を予定しております。
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム2018 大阪フォーラムですが、
予定通り開催いたします。
なお、予定の変更がある場合、当サイトでお知らせいたします。

2017年10月4日 構造物の補修法研究   沖縄タイムス

県内コンクリ4社協議会を設立

 コンクリート補修工事などを手掛けるテックサービス、沖塗工業、金秀沖縄ピーシー、屋部土建の4社は3日、コンクリートメンテナンス協会(JCMA)沖縄地区連絡協議会を設立した。コンクリートの補修や維持管理の方法などをJCMAと研究しコン・リーと構造物の長寿命化を目指す。代表にはテックサービス代表の仲宗根基氏が就いた。
 沖縄はコンクリート構造物が多い一方、海に囲まれ、塩害などの劣化対策が課題となっている。同協議会は、コンクリート補修工事や維持管理の方法を研究し、技術講習会を通して県内に普及させる。琉球大学との共同研究も検討している。
 仲宗根氏は「沖縄の過酷な自然環境でもコンクリート構造物を長寿命化できるようにしたい」と豊富を語った。
 JCMAは全国で48社が加盟している。JCMAの徳納剛会長は「沖縄のために補修工事を手掛ける会員を支援していきたい」と述べた。


Copyright(C) 2011 コンクリートメンテナンス協会 All rights reserved.