コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
お問い合わせはこちら|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
Googleサイト内検索
リハビリ工法施工技術者 研修会|コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|JCMA・一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
一般社団法人
コンクリートメンテナンス協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
Mail : info@j-cma.jp

リハビリ工法施工技術者 研修会

亜硝酸リチウムを使った塩害・中性化・ASR対策の工法です。
断面修復・ひび割れ注入・表面保護・圧入の工法から構成されています。
リハビリ工法は技術講習を受講したライセンス保持者が現場管理をすることを条件に施工をしています。
リハビリ工法は亜硝酸リチウムを使った定量的な工法です。
その理屈を理解しないと設計通りの効果は出ません。
よって、亜硝酸リチウムの防錆とASR対策のメカニズムを理解して、実際の施工をして、ライセンスを発行しています。
その講習会が二日間開催されました。
昨年までは三原の井上建設蠅硫餤勅爾嚢崕をしていたのですが、今回は参加者が64人になり、座学の会場を世羅町の甲山農村環境改善センターに変えて開催しました。
座学終了後テストがあるので、寝る人もなく熱心に受講していました。

1日目

4/26 10:05〜12:00 「亜硝酸リチウムを使用した補修工法について」

講師:江良和徳 技術委員長

4/26 13:00〜15:30 施工実習 リハビリシリンダー工法 

講師:安井久敬(福徳技研)

雨の中、テントを張って井上建設資材置き場で実習を行いました。

16:00〜16:30 本日の講習内容の復習
16:30〜17:00 認定試験

2日目

9:00〜10:15  亜硝酸リチウム併用型表面含浸工法(プロコンガードシステム)について」
10:15〜11:00 プロコンガードシステムの具体的な施工方法と留意点

講師:江良和徳

「本日の講習は難しいですよ。しっかり聞いてもらわないと、認定試験を合格で来ませんよ」と江良実行委員長の脅しともとれる言葉から始まりました。実際熱のこもった講演内容は、腐食のメカニズムとその対策はレベルが高いものでした。

10:15〜11:00  プロコンガードシステムの具体的な施工方法と留意点について

講師:江良和徳&徳納武使

11:00〜12:00 亜硝酸リチウムを使用した簡易型内部圧入工法について

講師:江良和徳技術委員長 

13:00〜15:00 施工実習 簡易型内部圧入工(リハビリカプセル工法)

講師:安井久敬(福徳技研) 
インストラクター:井上建設、福徳技研、広島ガステクノ・サービスの皆様

15:20〜16:00 本日の講習内容について復習 認定試験



Copyright(C) 2011 コンクリートメンテナンス協会 All rights reserved.