コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
お問い合わせはこちら|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
Googleサイト内検索
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|JCMA・一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
一般社団法人
コンクリートメンテナンス協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
Mail : info@j-cma.jp

(1)塩害で劣化した橋台の補修(表面含浸工)

施工概要
対象構造物山間部にある道路橋橋台
劣化状況ひび割れ
塩害の抑制方針[化因子(Cl−)の遮断
鉄筋腐食の抑制
補修工法の選定表面含浸工法(共に亜硝酸リチウム使用)

1.着工前 − 劣化の状況
1.着工前 − 劣化の状況
・コンクリート表面に幅0.1から0.2mm程度のひび割れが見られていた。
・塩化物イオン濃度は腐食発生限界を超えていた.
・はつり調査の結果,鉄筋腐食は軽微であった.

2.下地処理工
2.下地処理工
・コンクリート表面を高圧洗浄し,表面の汚れや油分などを除去する.

3.亜硝酸リチウム塗布
3.亜硝酸リチウム塗布
・コンクリート表面に亜硝酸リチウム系表面含浸材をローラーにて塗布する.

【使用材料の例】
亜硝酸リチウム : プロコンガードプライマー

4.養生工
4.養生工
・亜硝酸リチウム系表面含浸材を塗布が完了した後,12時間以上の養生期間を置く.

5.ケイ酸リチウム系表面含浸材塗布
5.ケイ酸リチウム系表面含浸材塗布
・養生期間が経過した後,コンクリート表面にケイ酸リチウム系表面含浸材をローラーにて塗布する.

【使用材料の例】
ケイ酸リチウム : プロコンガード

6.施工完了
6.施工完了
・亜硝酸リチウムが鉄筋腐食を抑制するとともに,ケイ酸リチウムが劣化因子を遮断する.
・無色透明の表面含浸材であるため,施工後も構造物の外観を変えない.


Copyright(C) 2011 コンクリートメンテナンス協会 All rights reserved.