コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
お問い合わせはこちら|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
Googleサイト内検索
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|JCMA・一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
一般社団法人
コンクリートメンテナンス協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
Mail : info@j-cma.jp

(3)ASRの補修工法選定フロー

 ASRの補修工法を選定する際に重要な視点として、以下の項目が挙げられます。
  ・ASRの残存膨張性は?(ASR膨張の将来予測)
  ・将来の維持管理シナリオは?(再劣化と再補修をくり返すか、根本的な対策を講じるか)
 特にASRの場合は、現状の劣化程度だけでなく膨張性の将来予測に応じて補修工法を選定することが重要となります。それらの視点を踏まえ、ASRで劣化したコンクリート構造物の補修工法選定フローを図3-0に示します。
図3-0 ASRで劣化したコンクリート構造物の補修工法選定フロー
図3-0 ASRで劣化したコンクリート構造物の補修工法選定フロー


Copyright(C) 2011 コンクリートメンテナンス協会 All rights reserved.