コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
お問い合わせはこちら|一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
Googleサイト内検索
コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム、コンクリート構造物の補修・補強材料情報|JCMA・一般社団法人コンクリートメンテナンス協会
一般社団法人
コンクリートメンテナンス協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
Mail : info@j-cma.jp

『リハビリ工法施工技術者 研修会(広島会場)』〜補修メカニズムから施工実習まで〜


参加人数:OO人(2日間延べ)

案内文

平素は当協会の活動に格別のご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。
コンクリートメンテナンス協会では、現場でのリハビリ工法の品質維持のため、統一的な認定基準に従い下記内容にて技術者研修会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ご参加いただきたくご案内申し上げます。
 

「リハビリシリンダー工法・リハビリカプセル工法施工技術者」研修会

・開催日時:平成28年4月26日(火) 10:00〜17:00
        ・リハビリシリンダー工法 (NETIS:CG-110017-A)
  平成28年4月27日(水)  9:00〜16:00
       ・リハビリカプセル工法 (NETIS:CG-120005-A)
・開催場所:井上建設株式会社本社及び関連施設 (広島県三原市久井町江木1471)
・講習内容:コンクリート補修に関する基礎講座・亜硝酸リチウムを使用した補修工法の実技指導
・当日持参して頂くもの:筆記用具、作業服、ヘルメット、安全靴(無い場合は作業しやすい靴でも可)
・受講費用:¥30,000(当日徴収)申込締切後のキャンセルは、後日請求させていただきます。
 (過去に実施されたリハビリシリンダー施工技術者講習会受講済みの方は、2日目のみの受講も可能です。その場合の受講料は¥15,000となります。)配布資料・実技講習に伴う材料費・資格者証の作成費・昼食代等に要する費用を含みます。
・申込方法:別紙申込書へ必要事項を記入し、顔写真(JPEGデータ)を添えて下記アドレスへ送付してください。 ≪申込書送付先アドレス≫ info@j-cma.jp
・申込締切:平成28年4月11日(水) 締切後の受講者や受講プログラムの変更は可能ですが、資格者証の再発行費¥3,000-が必要となります。講習2日前の変更はお受け出来ない場合があります。
・講習会受講者で認定試験合格者には資格者証を発行いたします。
・リハビリ工法を施工するには、資格者証所持者の現場常駐が必要です。
・土木学会CPDプログラムに申請中です。(10単位程度の予定)
・お問合せについては、申込書送付先アドレス(info@j-cma.jp)にメールでお願いいたします。

研修プログラム

開催プログラム
平成28年4月26日(火)
10:05〜12:15  「亜硝酸リチウムを使用した補修工法について」
(途中休憩10分)  講師: 江良 和徳(工学博士・技術士・コンクリート診断士)
13:00〜13:30  「ひび割れ注入工(リハビリシリンダー工法)について」
  講師: 河原 健児(技術士・コンクリート診断士)
13:30〜16:00  施工実習「ひび割れ注入工(リハビリシリンダー工法)」
  メインインストラクター: 河原 健児
16:20〜16:30   本日の講習内容について復習
16:30〜17:00   認定試験(〇×式 10問)

平成28年4月27日(水)
9:05〜10:15  「亜硝酸リチウムを使用した簡易型内部圧入工法について」
(途中休憩10分)  講師: 江良 和徳(工学博士・技術士・コンクリート診断士)
10:30~12:00  施工実習(第1部)「簡易型内部圧入工(リハビリカプセル工法)」
  講師: 河原 健児(技術士・コンクリート診断士)
13:00〜14:00  施工実習(第2部)「簡易型内部圧入工(リハビリカプセル工法)」
  講師: 河原 健児(技術士・コンクリート診断士)
14:00〜15:00  施工実習(第3部)「簡易型内部圧入工(リハビリカプセル工法)」
   講師: 河原 健児(技術士・コンクリート診断士)  
15:20〜15:30   本日の講習内容について復習
15:30〜16:00   認定試験(〇×式 10問) 

研修状況



Copyright(C) 2011 コンクリートメンテナンス協会 All rights reserved.